製品情報

キクラインテープNo.317H

菊水テープロゴ

2024年06月20日

加熱溶着式屋外路面標示用テープ

用途(例)

・アスファルト舗装の一般道路や工場構内の通行区分、順路などの路面標示
・駐車場の区画線
・歩道や自転車道のマーク類の標示

説明

熱可塑性の特殊コンパウンドで作られた路面標示用テープです。ガスバーナー等で加熱することによって、路面に溶融接着します。表面の散布ガラスビーズによって、ヘッドライトの光を再帰反射します。貼付式のNo.317と比べて、タイヤの据え切りに強いです。プレカット加工により、数字・文字・マーク等も作成できます。

路面標示テープ 安全標示テープ

特長

性能

                               
厚さ(mm) 1.5
引張強さ(N/10mm) 33.0
耐摩耗性(mg) 25
ガラスビーズ含有率(%) 18

※ この特性値は社内試験法により測定した一例であり、保証値ではありません。

テープ構成図

  • ガラスビーズ
  • 特殊コンパウンド

標準サイズ・ケース入り数一覧

幅(mm) 長さ(m) 入数(巻)
50 5 30
100 5 12
150 5 10
300 5 4

※ 在庫については販売店所、係員にご確認ください。

テープ詳細・使用例

使用上の注意

・あらかじめ、下地の適合性、接着性を充分にご検討下さい。
・貼りつけは、気温10℃以上の雨のおそれのない日にして下さい。
・貼りつけ面のゴミ・水・油類は取り除くか乾燥して下さい。
・キクラインプライマーM-33をできるだけ薄く均一に塗布し、充分乾燥して下さい。
・プライマーM-33に記載されている注意書きを必ずお読み下さい。
・別紙にて施工手順がありますので、それに従い完全接着を心掛けた施工をして下さい。
・バーナーで加熱時、火傷・火災等には充分注意して下さい。
・施工終了後、充分冷却してから通行を開放して下さい。
・テープを保管する場合は、直射日光を避け涼しい所において下さい。

このページを印刷

カテゴリーから探す